市原市でカメラを売るならどこがよいのか?オススメ買取サービスや売却の流れ

カメラ買取 市原市 千葉県

市原市でカメラを売るなら時間や労力をかけずに1円でも高くで売りたいですよね。実は時間や労力をかけず、どの店よりも高くでカメラを売れる買取サービスがあります。

 

一体カメラを売るならどこがいいのか?結論から言いますと、オススメは「ネットのカメラ買取専門店」です。

 

カメラ専門店やリサイクルショップなどにカメラを持っていく人がいますが、カメラ専 門店はプロの査定士だけに査定が非常に厳しく、少しのスレ傷やカメラレンズにホコリやチリの混入があるだけで、大幅な減額をするお店が多いのが現状です。また近所にある全国展開しているリサイクルショップなどは、カメラ専門店ではないため相場を知らない査定士が適当な金額をつけて買取されるリスクがあります。

 

近くにカメラ専門店やリサイクルショップがあるからといって店舗にカメラを持ち込んで売ると損してしまうので気を付けてください!

 

一方で、ネットのカメラ買取専門店の場合、ネット販売している会社が多く、実店舗の賃金や人件費などの経費を最大限にコストカットしているため、高価でカメラを買取することが可能なのです。機種によっては、カメラ1台で1万円以上の買取価格に差がつくこともあります。

 

少しでも高くで売りたいのであれば、積極的にネットのカメラ買取専門店を利用するようにしましょう。

Contents

市原市でもネットでの買取専門店がオススメな理由

カメラを売るなら、ネットでの買取業者を利用することがオススメです。

 

ネットの買取業者を利用することで、スマホやパソコンだけで売買を成立させることができるので完全在宅で時間や労力をかける必要がありません。

 

従来の買取は店頭に現物を持ち込んで、その場で査定してもらっていました。しかし、わざわざ時間と労力をかけたのに納得のいく値が付かないなんてこともありますよね。

 

最近ではスマホの普及により、ネットだけで売買を成立させる買取業者が増えてきたので非常に便利になりました。その他にもネットの買取業者を使うべき理由はたくさんあります。

店舗を持たず人件費もかからないので買取額が高くなる

店舗の場合だと家賃や設備費、人件費などのコストが多いため、買取価格を絞っていかないと利益を出していくのは困難なのです。特に全国展開しているような店舗の場合だと尚更コストがかかりますよね。

 

一方、ネットの買取業者の場合は、実店舗がなくてもインターネットで日本全国からカメラを集めて売買を成立することができるので店舗を全国展開する必要がありません。そのため実店舗と比べて家賃や人件費を大幅にコストダウンできるので、買取価格に影響が出づらいのが特徴なのです。

 

例えば、日本全国に展開しているブックオフを例に取ってみましょう。本やDVD、ゲームの買取では、ブックオフの右に出る店はないと言っても過言ではないですが、果たして買取価格はどうなのでしょうか?

 

一度、本やDVD、ゲームのネット買取業者であるBUY王(バイキング)と比較してみましょう。

このように全く同じ商品でも店舗とネット買取業者とでは買取価格に差が出ています。誰もが知っている有名なお店だからといって必ずしも買取価格が高いとは限らないのです。さっき説明した通り、家賃や設備費、人件費などのコストをかけている分、買取価格を安くせざるを得ないのです。

 

ブックオフでゲームを例にとって説明しましたが、カメラでも同じことが起こることは皆さんもうわかっていますよね。

ネットで査定できるので比較しやすい

カメラを売るなら1円でも高く売りたいので色んな店舗で買取価格を比較したいところですよね。

 

店舗で買取価格を比較する場合は、時間をかけて何店舗も足を運ぶ必要がありますし、査定してもらっている間は店頭で待たないといけないので非常に時間の無駄になります。カメラ1個だけ持ち込むのであればいいのですが、レンズが何本もあったりすると重いので、買取価格を比較するために複数の店舗に足を運ぶのは非常に大変です。

 

ネットの買取業者の場合は、各買取業者のホームページから自分の売るカメラのメーカーや型番、商品コンディションを入力するだけで仮査定してくれる業者があります。重い荷物を持ちながら時間をかけて何店舗も足を運ぶ必要はなく、完全在宅でカメラの買取価格を比較することができので非常に便利です。

自宅にいながら買取サービスを利用できるので楽

このネットの買取業者に依頼する大きなメリットは自宅にいながら買取が成立するということ。

買取方法は大きく分けて3つあります。宅配買取と出頭買取、そして従来型の店頭買取の3つです。

ネット買取の場合は、宅配買取と出張買取が一般的なサービスとなります。どちらのサービスも在宅でできますが、商品を梱包して送るのが面倒な方は出張買取がオススメです。出張買取の場合は、その場で現金で支払いしてもらえるメリットがあります。

 

逆に見知らぬ人が自宅に訪問されるのが嫌な人は宅配買取がオススメです。あとは出張買取だと仮に安い買取価格を提示されたときに本人の前では断りにくい場合があるので、提示された買取価格をゆっくり考えたいのであれば宅配買取がいいでしょう。

費用がほとんどかからない

ネットの買取業者を利用する場合に発生する費用は以下の通りです。

・送料

・査定料

・振込手数料

・買取成立手数料

・キャンセル料

・返送料

ネット買取業者によっては、これからの費用を全て負担してしてくるところもあります。

 

例えば、SOREAのネット宅配買取サービスは、これらの費用は全て無料です。

要するにカメラを売るまでにかかる費用は一切なく、仮にキャンセルになった場合も、キャンセル費や商品返送費も一切かからないのです。

市原市で特にオススメのカメラ買取業者

買取方法 宅配買取(無料事前査定あり)
対応地域 日本全国
手数料 送料・査定料・キャンセル料・返送料全て無料
買取の条件 特になし(キズ汚れ、壊れていてもOK)
受付時間 24時間受付中、土日祝OK
入金方法 銀行振込

 

特にオススメのカメラ買取業者は、「SOREA」です。こちらの買取業者はネット宅配買取サービスを実施しており日本全国対応しています。

 

ネットで完結できるカメラ買取業者は多いですが、こちらの業者の特徴はLINEやメールにて事前査定(無料)ができて、最初の仮査定価格からの減額がほぼありません。(※但し、商品が壊れている場合やレンズ内にカビクモリなどがある場合は減額対象となります)

 

他の買取業者は少しでもスレや傷、レンズ内のチリやホコリの混入があれば、最初の提示金額から大幅に減額して買い叩くケースが多いのですが、SOREAの場合は、動作に問題があったり、レンズ内にカビなどがない限り減額はなく他の業者と比べても高くで買取してくれるのが嬉しいポイントです。壊れているカメラや傷スレが多数あるカメラなども買取してくれます。

 

送料、査定料、振込手数料、買取成立手数料、キャンセル料、返送料などの費用も一切不要です。

 

しかもLINEやメールにて事前査定してもらい、査定金額に納得したらカメラを段ボールに詰めてSOREAに送るだけと非常にシンプルです。あとはSOREAから本査定の連絡を待つだけで、入金も最短で当日されるのでスピードが速いのも特徴です。

 

専門知識、経験豊富な査定士が、カメラの価値をしっかりと把握した状態で査定金額を提示してくれるので安心して任せられます。

 

口コミを見ていると「他の業者より1万円以上高くで買取してくる」や「レスポンスや入金対応がスムーズ」などのコメントが多く非常に信頼できる業者となっております。

SOREAの口コミ

引用元:ヒカカク

オークションやフリマサイトで売るのは止めたほうがいいのか?

近年インターネットの普及によりパソコンやスマホで誰もがオークションやフリマで商品を売買できる時代になり、カメラも自分で金額を設定してオークションやフリマに出品することができます。

 

但し、気をつけないのといけないのが、あなたが持っているカメラが「どれくらいの価値があるのか?」、「過去にどれくらいの金額で取引されているか?」を知っておく必要があります。

 

これを知らずにオークションやフリマに出品すると相場より安くで商品を売ってしまって大損することもありますし、逆に相場より高くで出品すると全く商品は売れません。オークションの場合は、オークション形式なので入札が入って高くで売れそうなイメージはありますが、欲しい人がいない限り入札自体入らないので思ったより高くで売れないのが現状です。

 

特に、ヤフオクは出品者が多いのでライバルが多いというデメリットがあります。

ちなみにヤフオクのデジタルカメラのカテゴリーだけでも47,000件の出品数がありました。

最近ではオークションではなく、フリマ出品ということで定額で出品するサービスもありますが、仮に適正な価格で出品したとしても、欲しい人がいない限り売れないため、すぐに現金化することは困難です。

 

また、カメラの場合は精密機器になるので、万が一、動作に不具合があったり、レンズ内にカビやホコリの混入があり撮影に影響が出るような商品を販売してしまったら、クレームの元になります。しかもヤフオクは、販売価格から出品手数料8%(税別)が引かれて入金されるので、仮に返品となった場合、手数料は自己負担で返金しないといけないので損をしてしまいます。

 

オークションの場合、出品作業やお客様から問い合わせの回答、梱包や配送手続きなど全て自分でやらないといけないので結構大変です。

 

今回、当サイトで紹介しているカメラ買取業者に依頼することで、この手間を省くこともできますし、カメラの専門査定士が価値を調べてくれるので、安心して依頼することができます。

 

もし、カメラの価値や機器に詳しかったらオークションやフリマに出品するのもいいですが、「損したくない人」、「すぐに現金が欲しい人」、「トラブルが嫌な人」は当サイトで紹介しているカメラ買取業者に依頼することをオススメします。

市原市のカメラのキタムラで売るのは止めた方がいいのか?

カメラのキタムラは日本全国に展開している誰もが知っている有名なカメラ専門店となり長年の実績と信頼があるお店となります。カメラのキタムラにカメラを持ち込んで売っている人は非常に損している可能性があります。

 

カメラのキタムラホームページでは、自分が売るカメラの型番を入力すると事前に最高買取価格を確認できますが、詳細な買取価格は実店舗に足を運んで査定してもらう必要があります。

 

カメラのキタムラはプロの査定師だけに非常に査定が厳しく、少しのスレ傷やカメラレンズにホコリやチリの混入、クモリがあるだけで大幅に買取価格を減額されます。それにカメラのキタムラは日本全国に店舗があり従業員を抱えているので大幅な経費がかかるため高くで買取できないのが現状なのです。

 

これは市原市にリサイクルショップも同様のことが言えます。リサイクルショップも店舗の家賃や設備費、人権費がかかるので、買取価格を絞っていかないと利益を出していくのは困難なため買取価格が安くなります。

 

それにリサイクルショップは、カメラ専門店はないので相場を知らない査定士が適当な金額をつけて買い取られる場合があるので注意が必要です。

 

場合によっては、カメラの額面金額の半額~ほぼ全額ぐらいの値段で買取される可能性もあります。

 

せっかく時間と労力をかけて実店舗に足を運んだが、想像以上に安い価格で買い取られることもあります。

 

今回、当サイトが紹介しているネットの買取業者を利用すれば、時間をかけて店舗に行く必要はございません。そしてネットの買取業者は店舗の賃金や人件費がかからないので高価買取してくれるので、是非ネットの買取業者に依頼しましょう。

高値がつくカメラ

せっかくカメラを売るなら1円でも高くで売りたいですよね。

古いカメラでも中には10万円単位の価値がつくカメラあります。自分で価値がわかっておらずリサイクルショップやオークション・フリマサイトにカメラを持ち込んで売ると損する可能性もありますので専門家に査定してもらい適正価格で買い取ってもらうのが安全です。

 

では一体どんなカメラが高値で売れるのでしょうか?

 

結論からいいますと「デジタルカメラ」が高くで売れます

 

昔のフィルムカメラも一部の機種は高くで売れますが、最近の主流はやはりデジタルカメラです。特にニコンやキャノン、ソニー、オリンパスといった有名メーカーの一眼レフカメラやミラーレスカメラ、交換レンズは需要があるので高くで売れる傾向があります。特に新機種は欲しがる人が多いので高くで売れます。

 

古いカメラでも商品状態がキレイで付属品が揃っていれば高くで売れます。古い機種は新品が生産中止になっているのでキレイな状態で残っているものが少なく希少価値が高いです。 例えば、今でもプロのカメラマンから人気がある2005年に発売されたNIKON デジタル一眼レフカメラ D200は、商品状態がキレイなものが少ないためシャッター回数が少ない新品級の商品であれば高くで売れることもあるのです。

市原市でカメラを売るための基本的な流れ

カメラを売るための流れは、各ネット買取業者によって異なりますので必ず公式サイトを見て確認するようにして下さい。

こちらでは基本的な買取の流れを説明していきます。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順1 事前査定してもらい申し込む

まずは自分が売るカメラを買取業者に送る前にメーカー名・機種名・商品コンディション・付属品をメールやLINEで伝えて仮査定してもらいましょう。

 

買取業者にカメラを送ったけども自分が満足する査定ではなかったということもあります。まずは仮査定で自分が満足のいく価格で買取してくれる確認することをオススメします。

 

買取業者によっては事前査定を受け付けていないところや仮査定してもらったが本査定で買取価格を減額してくる業者もあるので注意してください。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順2 書類を準備する

次に、カメラを売るのに同封する身分証明書のコピーをしましょう。

 

身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票の原本 (3カ月以内のもの)などで現住所が記載されているものであれば有効です。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順3 梱包作業して発送

必要書類を入れて、売るカメラを梱包していきましょう。

 

カメラは精密機器になります。梱包が不十分で輸送時に破損する可能性もあるので、緩衝材を入れて段ボールの中でカメラが動かないようにしっかり梱包するようにしましょう。

 

業者によっては配送業者の指定や元払い又は着払いで送るか決まってるところもあるので公式サイトで事前に調べてください。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順4 本査定

商品が届くと順番に査定をしてくれます。査定結果は1~3日程度の業者が多く本査定の結果は電話かメールで送られてきます。

 

もし査定金額に納得しなかった場合はキャンセル依頼をすると商品を送り返してくれます。

 

キャンセルする場合は、業者によっては返送費やキャンセル費が発生する場合もあるので事前に調べておくようにしましょう。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順5 入金してくる

査定に問題なければ買取業者に「買取OK」の連絡をしましょう。あとは入金を待つだけです。

 

1~3営業日ぐらいに入金してれる業者が多いですが、買取業者によっては即日入金してくれるところもあります。

市原市でカメラ買取に必要な書類

カメラの買取は、古物商という形態の事業になりますので、古物営業法で相手の身分証明書の提示を受けることを義務付けされています。

 

カメラを売るときは必ず本人確認書類のコピーを提出するようにしましょう。買取業者によっては買取依頼書が必要な業者もあります。

本人確認書類のコピー

下記のいずれかの書類をコピーして準備してください。

  • 運転免許証
  • 国民健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 障害者手帳

住民票を提出する場合は、コピーは不可で原本 (3カ月以内のもの)が必要となります。

買取依頼書

こちらは買取の際に申し込みをする書類です。 買取業者の公式サイトなどからダウンロードできるようになっています。

買取対象外となるカメラ

一般的に壊れているカメラ(ジャンク品)やカメラバッグ、レンズフィルター、レンズキャップ、レンズフード、バッテリーなどの小物は買取してもらえません。

 

動作に不具合があるカメラや本体に大きな破損があるカメラも買取価格が低下したり買取不可の場合があります。

買取対象外となるカメラは以下のようなものがあります。

  • 動作しないカメラ
  • 大きな破損や損傷があるカメラ
  • カメラバック、カメラケース
  • レンズフィルター、レンズキャップ、レンズフード
  • バッテリー、充電器
  • 三脚、雲台

但し、業者によっては壊れているカメラでも買取してくるところはありますので都度問い合わせするのがいいでしょう。

 

例えば、サイトがオススメするSOREAの場合、動作しないカメラや大きな破損や損傷があるカメラでも買取してもらえる場合もあります。諦めて処分するのはもったいので、一度査定してもらうようにしましょう。

カメラを高額買取してもらうコツ

せっかくカメラを売るなら1円でも高くで売りたいですよね。カメラに限らず現物を売りに出す場合は今から紹介するポイントを押さえておけば高くで売ることができます。

  • キレイな商品状態を保つ
  • カメラ本体・レンズは防湿庫に保管する
  • 自分で補修は行わない
  • 元箱や付属品を揃える
  • 購入後はできるだけ早く売る
カメラの高額買取をゲットしたいのであれば商品状態をキレイに保つようにしましょう。スレ傷が多いカメラやレンズ内にカビやクモリがある交換レンズは減額の対象になります。普段カメラを使うときは液晶保護シールや保護フィルターなどをつけてスレ傷がつかないように丁寧に扱うのと、湿気が少ないところにカメラを保管してカビやクモリから守るようにしましょう

スレ傷や塗装ハゲを自分で補修すると減額対象になりますので、カメラを売りに出すときはホコリやチリ、汚れを落とすぐらいの簡易クリーニングぐらいにしてください。

また、カメラを高くで売るポイントとして元箱や付属品が揃っていると高くで売れるます。逆に充電器やバッテリーなどの重要付属品が欠品していると大幅に減額される可能性があるので注意してください。特に人気のフィルムカメラや古い年代の一眼レフカメラであれば元箱や付属品が全て揃っているのは珍しいので買取価格が高騰する場合もあります

 

そしてカメラを購入後はできるだけ早く売ることをオススメします。新機種が出ると旧機種の買取価格は下がる傾向があります。

 

レンズの場合は汎用性が高く新機種は中々出ないので買取価格は下がりにくいですが、コンパクトデジタルカメラやミラーレスカメラ、一眼レフカメラは毎年新機種が出て買取価格が下がるので早く売るようにしましょう。

 

上記のポイントを押さえていけば、可能な限り高い金額で買取を実現することができるので、是非ネット買取専門店へ査定依頼するようにしましょう。

 

市原市のカメラ買取対象地域

市原市でカメラを売るなら時間や労力をかけずに1円でも高くで売りたいですよね。実は時間や労力をかけず、どの店よりも高くでカメラを売れる買取サービスがあります。

 

一体カメラを売るならどこがいいのか?結論から言いますと、オススメは「ネットのカメラ買取専門店」です。

 

カメラ専門店やリサイクルショップなどにカメラを持っていく人がいますが、カメラ専 門店はプロの査定士だけに査定が非常に厳しく、少しのスレ傷やカメラレンズにホコリやチリの混入があるだけで、大幅な減額をするお店が多いのが現状です。また近所にある全国展開しているリサイクルショップなどは、カメラ専門店ではないため相場を知らない査定士が適当な金額をつけて買取されるリスクがあります。

 

近くにカメラ専門店やリサイクルショップがあるからといって店舗にカメラを持ち込んで売ると損してしまうので気を付けてください!

 

一方で、ネットのカメラ買取専門店の場合、ネット販売している会社が多く、実店舗の賃金や人件費などの経費を最大限にコストカットしているため、高価でカメラを買取することが可能なのです。機種によっては、カメラ1台で1万円以上の買取価格に差がつくこともあります。

 

少しでも高くで売りたいのであれば、積極的にネットのカメラ買取専門店を利用するようにしましょう。

市原市でもネットでの買取専門店がオススメな理由

カメラを売るなら、ネットでの買取業者を利用することがオススメです。

 

ネットの買取業者を利用することで、スマホやパソコンだけで売買を成立させることができるので完全在宅で時間や労力をかける必要がありません。

 

従来の買取は店頭に現物を持ち込んで、その場で査定してもらっていました。しかし、わざわざ時間と労力をかけたのに納得のいく値が付かないなんてこともありますよね。

 

最近ではスマホの普及により、ネットだけで売買を成立させる買取業者が増えてきたので非常に便利になりました。その他にもネットの買取業者を使うべき理由はたくさんあります。

店舗を持たず人件費もかからないので買取額が高くなる

店舗の場合だと家賃や設備費、人件費などのコストが多いため、買取価格を絞っていかないと利益を出していくのは困難なのです。特に全国展開しているような店舗の場合だと尚更コストがかかりますよね。

 

一方、ネットの買取業者の場合は、実店舗がなくてもインターネットで日本全国からカメラを集めて売買を成立することができるので店舗を全国展開する必要がありません。そのため実店舗と比べて家賃や人件費を大幅にコストダウンできるので、買取価格に影響が出づらいのが特徴なのです。

 

例えば、日本全国に展開しているブックオフを例に取ってみましょう。本やDVD、ゲームの買取では、ブックオフの右に出る店はないと言っても過言ではないですが、果たして買取価格はどうなのでしょうか?

 

一度、本やDVD、ゲームのネット買取業者であるBUY王(バイキング)と比較してみましょう。

このように全く同じ商品でも店舗とネット買取業者とでは買取価格に差が出ています。誰もが知っている有名なお店だからといって必ずしも買取価格が高いとは限らないのです。さっき説明した通り、家賃や設備費、人件費などのコストをかけている分、買取価格を安くせざるを得ないのです。

 

ブックオフでゲームを例にとって説明しましたが、カメラでも同じことが起こることは皆さんもうわかっていますよね。

ネットで査定できるので比較しやすい

カメラを売るなら1円でも高く売りたいので色んな店舗で買取価格を比較したいところですよね。

 

店舗で買取価格を比較する場合は、時間をかけて何店舗も足を運ぶ必要がありますし、査定してもらっている間は店頭で待たないといけないので非常に時間の無駄になります。カメラ1個だけ持ち込むのであればいいのですが、レンズが何本もあったりすると重いので、買取価格を比較するために複数の店舗に足を運ぶのは非常に大変です。

 

ネットの買取業者の場合は、各買取業者のホームページから自分の売るカメラのメーカーや型番、商品コンディションを入力するだけで仮査定してくれる業者があります。重い荷物を持ちながら時間をかけて何店舗も足を運ぶ必要はなく、完全在宅でカメラの買取価格を比較することができので非常に便利です。

自宅にいながら買取サービスを利用できるので楽

このネットの買取業者に依頼する大きなメリットは自宅にいながら買取が成立するということ。

買取方法は大きく分けて3つあります。宅配買取と出頭買取、そして従来型の店頭買取の3つです。

ネット買取の場合は、宅配買取と出張買取が一般的なサービスとなります。どちらのサービスも在宅でできますが、商品を梱包して送るのが面倒な方は出張買取がオススメです。出張買取の場合は、その場で現金で支払いしてもらえるメリットがあります。

 

逆に見知らぬ人が自宅に訪問されるのが嫌な人は宅配買取がオススメです。あとは出張買取だと仮に安い買取価格を提示されたときに本人の前では断りにくい場合があるので、提示された買取価格をゆっくり考えたいのであれば宅配買取がいいでしょう。

費用がほとんどかからない

ネットの買取業者を利用する場合に発生する費用は以下の通りです。

・送料

・査定料

・振込手数料

・買取成立手数料

・キャンセル料

・返送料

ネット買取業者によっては、これからの費用を全て負担してしてくるところもあります。

 

例えば、SOREAのネット宅配買取サービスは、これらの費用は全て無料です。

要するにカメラを売るまでにかかる費用は一切なく、仮にキャンセルになった場合も、キャンセル費や商品返送費も一切かからないのです。

市原市で特にオススメのカメラ買取業者

買取方法 宅配買取(無料事前査定あり)
対応地域 日本全国
手数料 送料・査定料・キャンセル料・返送料全て無料
買取の条件 特になし(キズ汚れ、壊れていてもOK)
受付時間 24時間受付中、土日祝OK
入金方法 銀行振込

 

特にオススメのカメラ買取業者は、「SOREA」です。こちらの買取業者はネット宅配買取サービスを実施しており日本全国対応しています。

 

ネットで完結できるカメラ買取業者は多いですが、こちらの業者の特徴はLINEやメールにて事前査定(無料)ができて、最初の仮査定価格からの減額がほぼありません。(※但し、商品が壊れている場合やレンズ内にカビクモリなどがある場合は減額対象となります)

 

他の買取業者は少しでもスレや傷、レンズ内のチリやホコリの混入があれば、最初の提示金額から大幅に減額して買い叩くケースが多いのですが、SOREAの場合は、動作に問題があったり、レンズ内にカビなどがない限り減額はなく他の業者と比べても高くで買取してくれるのが嬉しいポイントです。壊れているカメラや傷スレが多数あるカメラなども買取してくれます。

 

送料、査定料、振込手数料、買取成立手数料、キャンセル料、返送料などの費用も一切不要です。

 

しかもLINEやメールにて事前査定してもらい、査定金額に納得したらカメラを段ボールに詰めてSOREAに送るだけと非常にシンプルです。あとはSOREAから本査定の連絡を待つだけで、入金も最短で当日されるのでスピードが速いのも特徴です。

 

専門知識、経験豊富な査定士が、カメラの価値をしっかりと把握した状態で査定金額を提示してくれるので安心して任せられます。

 

口コミを見ていると「他の業者より1万円以上高くで買取してくる」や「レスポンスや入金対応がスムーズ」などのコメントが多く非常に信頼できる業者となっております。

SOREAの口コミ

引用元:ヒカカク

オークションやフリマサイトで売るのは止めたほうがいいのか?

近年インターネットの普及によりパソコンやスマホで誰もがオークションやフリマで商品を売買できる時代になり、カメラも自分で金額を設定してオークションやフリマに出品することができます。

 

但し、気をつけないのといけないのが、あなたが持っているカメラが「どれくらいの価値があるのか?」、「過去にどれくらいの金額で取引されているか?」を知っておく必要があります。

 

これを知らずにオークションやフリマに出品すると相場より安くで商品を売ってしまって大損することもありますし、逆に相場より高くで出品すると全く商品は売れません。オークションの場合は、オークション形式なので入札が入って高くで売れそうなイメージはありますが、欲しい人がいない限り入札自体入らないので思ったより高くで売れないのが現状です。

 

特に、ヤフオクは出品者が多いのでライバルが多いというデメリットがあります。

ちなみにヤフオクのデジタルカメラのカテゴリーだけでも47,000件の出品数がありました。

最近ではオークションではなく、フリマ出品ということで定額で出品するサービスもありますが、仮に適正な価格で出品したとしても、欲しい人がいない限り売れないため、すぐに現金化することは困難です。

 

また、カメラの場合は精密機器になるので、万が一、動作に不具合があったり、レンズ内にカビやホコリの混入があり撮影に影響が出るような商品を販売してしまったら、クレームの元になります。しかもヤフオクは、販売価格から出品手数料8%(税別)が引かれて入金されるので、仮に返品となった場合、手数料は自己負担で返金しないといけないので損をしてしまいます。

 

オークションの場合、出品作業やお客様から問い合わせの回答、梱包や配送手続きなど全て自分でやらないといけないので結構大変です。

 

今回、当サイトで紹介しているカメラ買取業者に依頼することで、この手間を省くこともできますし、カメラの専門査定士が価値を調べてくれるので、安心して依頼することができます。

 

もし、カメラの価値や機器に詳しかったらオークションやフリマに出品するのもいいですが、「損したくない人」、「すぐに現金が欲しい人」、「トラブルが嫌な人」は当サイトで紹介しているカメラ買取業者に依頼することをオススメします。

市原市のカメラのキタムラで売るのは止めた方がいいのか?

カメラのキタムラは日本全国に展開している誰もが知っている有名なカメラ専門店となり長年の実績と信頼があるお店となります。カメラのキタムラにカメラを持ち込んで売っている人は非常に損している可能性があります。

 

カメラのキタムラホームページでは、自分が売るカメラの型番を入力すると事前に最高買取価格を確認できますが、詳細な買取価格は実店舗に足を運んで査定してもらう必要があります。

 

カメラのキタムラはプロの査定師だけに非常に査定が厳しく、少しのスレ傷やカメラレンズにホコリやチリの混入、クモリがあるだけで大幅に買取価格を減額されます。それにカメラのキタムラは日本全国に店舗があり従業員を抱えているので大幅な経費がかかるため高くで買取できないのが現状なのです。

 

これは市原市にリサイクルショップも同様のことが言えます。リサイクルショップも店舗の家賃や設備費、人権費がかかるので、買取価格を絞っていかないと利益を出していくのは困難なため買取価格が安くなります。

 

それにリサイクルショップは、カメラ専門店はないので相場を知らない査定士が適当な金額をつけて買い取られる場合があるので注意が必要です。

 

場合によっては、カメラの額面金額の半額~ほぼ全額ぐらいの値段で買取される可能性もあります。

 

せっかく時間と労力をかけて実店舗に足を運んだが、想像以上に安い価格で買い取られることもあります。

 

今回、当サイトが紹介しているネットの買取業者を利用すれば、時間をかけて店舗に行く必要はございません。そしてネットの買取業者は店舗の賃金や人件費がかからないので高価買取してくれるので、是非ネットの買取業者に依頼しましょう。

高値がつくカメラ

せっかくカメラを売るなら1円でも高くで売りたいですよね。

古いカメラでも中には10万円単位の価値がつくカメラあります。自分で価値がわかっておらずリサイクルショップやオークション・フリマサイトにカメラを持ち込んで売ると損する可能性もありますので専門家に査定してもらい適正価格で買い取ってもらうのが安全です。

 

では一体どんなカメラが高値で売れるのでしょうか?

 

結論からいいますと「デジタルカメラ」が高くで売れます

 

昔のフィルムカメラも一部の機種は高くで売れますが、最近の主流はやはりデジタルカメラです。特にニコンやキャノン、ソニー、オリンパスといった有名メーカーの一眼レフカメラやミラーレスカメラ、交換レンズは需要があるので高くで売れる傾向があります。特に新機種は欲しがる人が多いので高くで売れます。

 

古いカメラでも商品状態がキレイで付属品が揃っていれば高くで売れます。古い機種は新品が生産中止になっているのでキレイな状態で残っているものが少なく希少価値が高いです。 例えば、今でもプロのカメラマンから人気がある2005年に発売されたNIKON デジタル一眼レフカメラ D200は、商品状態がキレイなものが少ないためシャッター回数が少ない新品級の商品であれば高くで売れることもあるのです。

市原市でカメラを売るための基本的な流れ

カメラを売るための流れは、各ネット買取業者によって異なりますので必ず公式サイトを見て確認するようにして下さい。

こちらでは基本的な買取の流れを説明していきます。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順1 事前査定してもらい申し込む

まずは自分が売るカメラを買取業者に送る前にメーカー名・機種名・商品コンディション・付属品をメールやLINEで伝えて仮査定してもらいましょう。

 

買取業者にカメラを送ったけども自分が満足する査定ではなかったということもあります。まずは仮査定で自分が満足のいく価格で買取してくれる確認することをオススメします。

 

買取業者によっては事前査定を受け付けていないところや仮査定してもらったが本査定で買取価格を減額してくる業者もあるので注意してください。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順2 書類を準備する

次に、カメラを売るのに同封する身分証明書のコピーをしましょう。

 

身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票の原本 (3カ月以内のもの)などで現住所が記載されているものであれば有効です。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順3 梱包作業して発送

必要書類を入れて、売るカメラを梱包していきましょう。

 

カメラは精密機器になります。梱包が不十分で輸送時に破損する可能性もあるので、緩衝材を入れて段ボールの中でカメラが動かないようにしっかり梱包するようにしましょう。

 

業者によっては配送業者の指定や元払い又は着払いで送るか決まってるところもあるので公式サイトで事前に調べてください。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順4 本査定

商品が届くと順番に査定をしてくれます。査定結果は1~3日程度の業者が多く本査定の結果は電話かメールで送られてきます。

 

もし査定金額に納得しなかった場合はキャンセル依頼をすると商品を送り返してくれます。

 

キャンセルする場合は、業者によっては返送費やキャンセル費が発生する場合もあるので事前に調べておくようにしましょう。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順5 入金してくる

査定に問題なければ買取業者に「買取OK」の連絡をしましょう。あとは入金を待つだけです。

 

1~3営業日ぐらいに入金してれる業者が多いですが、買取業者によっては即日入金してくれるところもあります。

市原市でカメラ買取に必要な書類

カメラの買取は、古物商という形態の事業になりますので、古物営業法で相手の身分証明書の提示を受けることを義務付けされています。

 

カメラを売るときは必ず本人確認書類のコピーを提出するようにしましょう。買取業者によっては買取依頼書が必要な業者もあります。

本人確認書類のコピー

下記のいずれかの書類をコピーして準備してください。

  • 運転免許証
  • 国民健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 障害者手帳

住民票を提出する場合は、コピーは不可で原本 (3カ月以内のもの)が必要となります。

買取依頼書

こちらは買取の際に申し込みをする書類です。 買取業者の公式サイトなどからダウンロードできるようになっています。

買取対象外となるカメラ

一般的に壊れているカメラ(ジャンク品)やカメラバッグ、レンズフィルター、レンズキャップ、レンズフード、バッテリーなどの小物は買取してもらえません。

 

動作に不具合があるカメラや本体に大きな破損があるカメラも買取価格が低下したり買取不可の場合があります。

買取対象外となるカメラは以下のようなものがあります。

  • 動作しないカメラ
  • 大きな破損や損傷があるカメラ
  • カメラバック、カメラケース
  • レンズフィルター、レンズキャップ、レンズフード
  • バッテリー、充電器
  • 三脚、雲台

但し、業者によっては壊れているカメラでも買取してくるところはありますので都度問い合わせするのがいいでしょう。

 

例えば、サイトがオススメするSOREAの場合、動作しないカメラや大きな破損や損傷があるカメラでも買取してもらえる場合もあります。諦めて処分するのはもったいので、一度査定してもらうようにしましょう。

カメラを高額買取してもらうコツ

せっかくカメラを売るなら1円でも高くで売りたいですよね。カメラに限らず現物を売りに出す場合は今から紹介するポイントを押さえておけば高くで売ることができます。

  • キレイな商品状態を保つ
  • カメラ本体・レンズは防湿庫に保管する
  • 自分で補修は行わない
  • 元箱や付属品を揃える
  • 購入後はできるだけ早く売る
カメラの高額買取をゲットしたいのであれば商品状態をキレイに保つようにしましょう。スレ傷が多いカメラやレンズ内にカビやクモリがある交換レンズは減額の対象になります。普段カメラを使うときは液晶保護シールや保護フィルターなどをつけてスレ傷がつかないように丁寧に扱うのと、湿気が少ないところにカメラを保管してカビやクモリから守るようにしましょう

スレ傷や塗装ハゲを自分で補修すると減額対象になりますので、カメラを売りに出すときはホコリやチリ、汚れを落とすぐらいの簡易クリーニングぐらいにしてください。

また、カメラを高くで売るポイントとして元箱や付属品が揃っていると高くで売れるます。逆に充電器やバッテリーなどの重要付属品が欠品していると大幅に減額される可能性があるので注意してください。特に人気のフィルムカメラや古い年代の一眼レフカメラであれば元箱や付属品が全て揃っているのは珍しいので買取価格が高騰する場合もあります

 

そしてカメラを購入後はできるだけ早く売ることをオススメします。新機種が出ると旧機種の買取価格は下がる傾向があります。

 

レンズの場合は汎用性が高く新機種は中々出ないので買取価格は下がりにくいですが、コンパクトデジタルカメラやミラーレスカメラ、一眼レフカメラは毎年新機種が出て買取価格が下がるので早く売るようにしましょう。

 

上記のポイントを押さえていけば、可能な限り高い金額で買取を実現することができるので、是非ネット買取専門店へ査定依頼するようにしましょう。

 

市原市のカメラ買取対象地域

市原市でカメラを売るなら時間や労力をかけずに1円でも高くで売りたいですよね。実は時間や労力をかけず、どの店よりも高くでカメラを売れる買取サービスがあります。

 

一体カメラを売るならどこがいいのか?結論から言いますと、オススメは「ネットのカメラ買取専門店」です。

 

カメラ専門店やリサイクルショップなどにカメラを持っていく人がいますが、カメラ専 門店はプロの査定士だけに査定が非常に厳しく、少しのスレ傷やカメラレンズにホコリやチリの混入があるだけで、大幅な減額をするお店が多いのが現状です。また近所にある全国展開しているリサイクルショップなどは、カメラ専門店ではないため相場を知らない査定士が適当な金額をつけて買取されるリスクがあります。

 

近くにカメラ専門店やリサイクルショップがあるからといって店舗にカメラを持ち込んで売ると損してしまうので気を付けてください!

 

一方で、ネットのカメラ買取専門店の場合、ネット販売している会社が多く、実店舗の賃金や人件費などの経費を最大限にコストカットしているため、高価でカメラを買取することが可能なのです。機種によっては、カメラ1台で1万円以上の買取価格に差がつくこともあります。

 

少しでも高くで売りたいのであれば、積極的にネットのカメラ買取専門店を利用するようにしましょう。

市原市でもネットでの買取専門店がオススメな理由

カメラを売るなら、ネットでの買取業者を利用することがオススメです。

 

ネットの買取業者を利用することで、スマホやパソコンだけで売買を成立させることができるので完全在宅で時間や労力をかける必要がありません。

 

従来の買取は店頭に現物を持ち込んで、その場で査定してもらっていました。しかし、わざわざ時間と労力をかけたのに納得のいく値が付かないなんてこともありますよね。

 

最近ではスマホの普及により、ネットだけで売買を成立させる買取業者が増えてきたので非常に便利になりました。その他にもネットの買取業者を使うべき理由はたくさんあります。

店舗を持たず人件費もかからないので買取額が高くなる

店舗の場合だと家賃や設備費、人件費などのコストが多いため、買取価格を絞っていかないと利益を出していくのは困難なのです。特に全国展開しているような店舗の場合だと尚更コストがかかりますよね。

 

一方、ネットの買取業者の場合は、実店舗がなくてもインターネットで日本全国からカメラを集めて売買を成立することができるので店舗を全国展開する必要がありません。そのため実店舗と比べて家賃や人件費を大幅にコストダウンできるので、買取価格に影響が出づらいのが特徴なのです。

 

例えば、日本全国に展開しているブックオフを例に取ってみましょう。本やDVD、ゲームの買取では、ブックオフの右に出る店はないと言っても過言ではないですが、果たして買取価格はどうなのでしょうか?

 

一度、本やDVD、ゲームのネット買取業者であるBUY王(バイキング)と比較してみましょう。

このように全く同じ商品でも店舗とネット買取業者とでは買取価格に差が出ています。誰もが知っている有名なお店だからといって必ずしも買取価格が高いとは限らないのです。さっき説明した通り、家賃や設備費、人件費などのコストをかけている分、買取価格を安くせざるを得ないのです。

 

ブックオフでゲームを例にとって説明しましたが、カメラでも同じことが起こることは皆さんもうわかっていますよね。

ネットで査定できるので比較しやすい

カメラを売るなら1円でも高く売りたいので色んな店舗で買取価格を比較したいところですよね。

 

店舗で買取価格を比較する場合は、時間をかけて何店舗も足を運ぶ必要がありますし、査定してもらっている間は店頭で待たないといけないので非常に時間の無駄になります。カメラ1個だけ持ち込むのであればいいのですが、レンズが何本もあったりすると重いので、買取価格を比較するために複数の店舗に足を運ぶのは非常に大変です。

 

ネットの買取業者の場合は、各買取業者のホームページから自分の売るカメラのメーカーや型番、商品コンディションを入力するだけで仮査定してくれる業者があります。重い荷物を持ちながら時間をかけて何店舗も足を運ぶ必要はなく、完全在宅でカメラの買取価格を比較することができので非常に便利です。

自宅にいながら買取サービスを利用できるので楽

このネットの買取業者に依頼する大きなメリットは自宅にいながら買取が成立するということ。

買取方法は大きく分けて3つあります。宅配買取と出頭買取、そして従来型の店頭買取の3つです。

ネット買取の場合は、宅配買取と出張買取が一般的なサービスとなります。どちらのサービスも在宅でできますが、商品を梱包して送るのが面倒な方は出張買取がオススメです。出張買取の場合は、その場で現金で支払いしてもらえるメリットがあります。

 

逆に見知らぬ人が自宅に訪問されるのが嫌な人は宅配買取がオススメです。あとは出張買取だと仮に安い買取価格を提示されたときに本人の前では断りにくい場合があるので、提示された買取価格をゆっくり考えたいのであれば宅配買取がいいでしょう。

費用がほとんどかからない

ネットの買取業者を利用する場合に発生する費用は以下の通りです。

・送料

・査定料

・振込手数料

・買取成立手数料

・キャンセル料

・返送料

ネット買取業者によっては、これからの費用を全て負担してしてくるところもあります。

 

例えば、SOREAのネット宅配買取サービスは、これらの費用は全て無料です。

要するにカメラを売るまでにかかる費用は一切なく、仮にキャンセルになった場合も、キャンセル費や商品返送費も一切かからないのです。

市原市で特にオススメのカメラ買取業者

買取方法 宅配買取(無料事前査定あり)
対応地域 日本全国
手数料 送料・査定料・キャンセル料・返送料全て無料
買取の条件 特になし(キズ汚れ、壊れていてもOK)
受付時間 24時間受付中、土日祝OK
入金方法 銀行振込

 

特にオススメのカメラ買取業者は、「SOREA」です。こちらの買取業者はネット宅配買取サービスを実施しており日本全国対応しています。

 

ネットで完結できるカメラ買取業者は多いですが、こちらの業者の特徴はLINEやメールにて事前査定(無料)ができて、最初の仮査定価格からの減額がほぼありません。(※但し、商品が壊れている場合やレンズ内にカビクモリなどがある場合は減額対象となります)

 

他の買取業者は少しでもスレや傷、レンズ内のチリやホコリの混入があれば、最初の提示金額から大幅に減額して買い叩くケースが多いのですが、SOREAの場合は、動作に問題があったり、レンズ内にカビなどがない限り減額はなく他の業者と比べても高くで買取してくれるのが嬉しいポイントです。壊れているカメラや傷スレが多数あるカメラなども買取してくれます。

 

送料、査定料、振込手数料、買取成立手数料、キャンセル料、返送料などの費用も一切不要です。

 

しかもLINEやメールにて事前査定してもらい、査定金額に納得したらカメラを段ボールに詰めてSOREAに送るだけと非常にシンプルです。あとはSOREAから本査定の連絡を待つだけで、入金も最短で当日されるのでスピードが速いのも特徴です。

 

専門知識、経験豊富な査定士が、カメラの価値をしっかりと把握した状態で査定金額を提示してくれるので安心して任せられます。

 

口コミを見ていると「他の業者より1万円以上高くで買取してくる」や「レスポンスや入金対応がスムーズ」などのコメントが多く非常に信頼できる業者となっております。

SOREAの口コミ

引用元:ヒカカク

オークションやフリマサイトで売るのは止めたほうがいいのか?

近年インターネットの普及によりパソコンやスマホで誰もがオークションやフリマで商品を売買できる時代になり、カメラも自分で金額を設定してオークションやフリマに出品することができます。

 

但し、気をつけないのといけないのが、あなたが持っているカメラが「どれくらいの価値があるのか?」、「過去にどれくらいの金額で取引されているか?」を知っておく必要があります。

 

これを知らずにオークションやフリマに出品すると相場より安くで商品を売ってしまって大損することもありますし、逆に相場より高くで出品すると全く商品は売れません。オークションの場合は、オークション形式なので入札が入って高くで売れそうなイメージはありますが、欲しい人がいない限り入札自体入らないので思ったより高くで売れないのが現状です。

 

特に、ヤフオクは出品者が多いのでライバルが多いというデメリットがあります。

ちなみにヤフオクのデジタルカメラのカテゴリーだけでも47,000件の出品数がありました。

最近ではオークションではなく、フリマ出品ということで定額で出品するサービスもありますが、仮に適正な価格で出品したとしても、欲しい人がいない限り売れないため、すぐに現金化することは困難です。

 

また、カメラの場合は精密機器になるので、万が一、動作に不具合があったり、レンズ内にカビやホコリの混入があり撮影に影響が出るような商品を販売してしまったら、クレームの元になります。しかもヤフオクは、販売価格から出品手数料8%(税別)が引かれて入金されるので、仮に返品となった場合、手数料は自己負担で返金しないといけないので損をしてしまいます。

 

オークションの場合、出品作業やお客様から問い合わせの回答、梱包や配送手続きなど全て自分でやらないといけないので結構大変です。

 

今回、当サイトで紹介しているカメラ買取業者に依頼することで、この手間を省くこともできますし、カメラの専門査定士が価値を調べてくれるので、安心して依頼することができます。

 

もし、カメラの価値や機器に詳しかったらオークションやフリマに出品するのもいいですが、「損したくない人」、「すぐに現金が欲しい人」、「トラブルが嫌な人」は当サイトで紹介しているカメラ買取業者に依頼することをオススメします。

市原市のカメラのキタムラで売るのは止めた方がいいのか?

カメラのキタムラは日本全国に展開している誰もが知っている有名なカメラ専門店となり長年の実績と信頼があるお店となります。カメラのキタムラにカメラを持ち込んで売っている人は非常に損している可能性があります。

 

カメラのキタムラホームページでは、自分が売るカメラの型番を入力すると事前に最高買取価格を確認できますが、詳細な買取価格は実店舗に足を運んで査定してもらう必要があります。

 

カメラのキタムラはプロの査定師だけに非常に査定が厳しく、少しのスレ傷やカメラレンズにホコリやチリの混入、クモリがあるだけで大幅に買取価格を減額されます。それにカメラのキタムラは日本全国に店舗があり従業員を抱えているので大幅な経費がかかるため高くで買取できないのが現状なのです。

 

これは市原市にリサイクルショップも同様のことが言えます。リサイクルショップも店舗の家賃や設備費、人権費がかかるので、買取価格を絞っていかないと利益を出していくのは困難なため買取価格が安くなります。

 

それにリサイクルショップは、カメラ専門店はないので相場を知らない査定士が適当な金額をつけて買い取られる場合があるので注意が必要です。

 

場合によっては、カメラの額面金額の半額~ほぼ全額ぐらいの値段で買取される可能性もあります。

 

せっかく時間と労力をかけて実店舗に足を運んだが、想像以上に安い価格で買い取られることもあります。

 

今回、当サイトが紹介しているネットの買取業者を利用すれば、時間をかけて店舗に行く必要はございません。そしてネットの買取業者は店舗の賃金や人件費がかからないので高価買取してくれるので、是非ネットの買取業者に依頼しましょう。

高値がつくカメラ

せっかくカメラを売るなら1円でも高くで売りたいですよね。

古いカメラでも中には10万円単位の価値がつくカメラあります。自分で価値がわかっておらずリサイクルショップやオークション・フリマサイトにカメラを持ち込んで売ると損する可能性もありますので専門家に査定してもらい適正価格で買い取ってもらうのが安全です。

 

では一体どんなカメラが高値で売れるのでしょうか?

 

結論からいいますと「デジタルカメラ」が高くで売れます

 

昔のフィルムカメラも一部の機種は高くで売れますが、最近の主流はやはりデジタルカメラです。特にニコンやキャノン、ソニー、オリンパスといった有名メーカーの一眼レフカメラやミラーレスカメラ、交換レンズは需要があるので高くで売れる傾向があります。特に新機種は欲しがる人が多いので高くで売れます。

 

古いカメラでも商品状態がキレイで付属品が揃っていれば高くで売れます。古い機種は新品が生産中止になっているのでキレイな状態で残っているものが少なく希少価値が高いです。 例えば、今でもプロのカメラマンから人気がある2005年に発売されたNIKON デジタル一眼レフカメラ D200は、商品状態がキレイなものが少ないためシャッター回数が少ない新品級の商品であれば高くで売れることもあるのです。

市原市でカメラを売るための基本的な流れ

カメラを売るための流れは、各ネット買取業者によって異なりますので必ず公式サイトを見て確認するようにして下さい。

こちらでは基本的な買取の流れを説明していきます。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順1 事前査定してもらい申し込む

まずは自分が売るカメラを買取業者に送る前にメーカー名・機種名・商品コンディション・付属品をメールやLINEで伝えて仮査定してもらいましょう。

 

買取業者にカメラを送ったけども自分が満足する査定ではなかったということもあります。まずは仮査定で自分が満足のいく価格で買取してくれる確認することをオススメします。

 

買取業者によっては事前査定を受け付けていないところや仮査定してもらったが本査定で買取価格を減額してくる業者もあるので注意してください。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順2 書類を準備する

次に、カメラを売るのに同封する身分証明書のコピーをしましょう。

 

身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票の原本 (3カ月以内のもの)などで現住所が記載されているものであれば有効です。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順3 梱包作業して発送

必要書類を入れて、売るカメラを梱包していきましょう。

 

カメラは精密機器になります。梱包が不十分で輸送時に破損する可能性もあるので、緩衝材を入れて段ボールの中でカメラが動かないようにしっかり梱包するようにしましょう。

 

業者によっては配送業者の指定や元払い又は着払いで送るか決まってるところもあるので公式サイトで事前に調べてください。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順4 本査定

商品が届くと順番に査定をしてくれます。査定結果は1~3日程度の業者が多く本査定の結果は電話かメールで送られてきます。

 

もし査定金額に納得しなかった場合はキャンセル依頼をすると商品を送り返してくれます。

 

キャンセルする場合は、業者によっては返送費やキャンセル費が発生する場合もあるので事前に調べておくようにしましょう。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順5 入金してくる

査定に問題なければ買取業者に「買取OK」の連絡をしましょう。あとは入金を待つだけです。

 

1~3営業日ぐらいに入金してれる業者が多いですが、買取業者によっては即日入金してくれるところもあります。

市原市でカメラ買取に必要な書類

カメラの買取は、古物商という形態の事業になりますので、古物営業法で相手の身分証明書の提示を受けることを義務付けされています。

 

カメラを売るときは必ず本人確認書類のコピーを提出するようにしましょう。買取業者によっては買取依頼書が必要な業者もあります。

本人確認書類のコピー

下記のいずれかの書類をコピーして準備してください。

  • 運転免許証
  • 国民健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 障害者手帳

住民票を提出する場合は、コピーは不可で原本 (3カ月以内のもの)が必要となります。

買取依頼書

こちらは買取の際に申し込みをする書類です。 買取業者の公式サイトなどからダウンロードできるようになっています。

買取対象外となるカメラ

一般的に壊れているカメラ(ジャンク品)やカメラバッグ、レンズフィルター、レンズキャップ、レンズフード、バッテリーなどの小物は買取してもらえません。

 

動作に不具合があるカメラや本体に大きな破損があるカメラも買取価格が低下したり買取不可の場合があります。

買取対象外となるカメラは以下のようなものがあります。

  • 動作しないカメラ
  • 大きな破損や損傷があるカメラ
  • カメラバック、カメラケース
  • レンズフィルター、レンズキャップ、レンズフード
  • バッテリー、充電器
  • 三脚、雲台

但し、業者によっては壊れているカメラでも買取してくるところはありますので都度問い合わせするのがいいでしょう。

 

例えば、サイトがオススメするSOREAの場合、動作しないカメラや大きな破損や損傷があるカメラでも買取してもらえる場合もあります。諦めて処分するのはもったいので、一度査定してもらうようにしましょう。

カメラを高額買取してもらうコツ

せっかくカメラを売るなら1円でも高くで売りたいですよね。カメラに限らず現物を売りに出す場合は今から紹介するポイントを押さえておけば高くで売ることができます。

  • キレイな商品状態を保つ
  • カメラ本体・レンズは防湿庫に保管する
  • 自分で補修は行わない
  • 元箱や付属品を揃える
  • 購入後はできるだけ早く売る
カメラの高額買取をゲットしたいのであれば商品状態をキレイに保つようにしましょう。スレ傷が多いカメラやレンズ内にカビやクモリがある交換レンズは減額の対象になります。普段カメラを使うときは液晶保護シールや保護フィルターなどをつけてスレ傷がつかないように丁寧に扱うのと、湿気が少ないところにカメラを保管してカビやクモリから守るようにしましょう

スレ傷や塗装ハゲを自分で補修すると減額対象になりますので、カメラを売りに出すときはホコリやチリ、汚れを落とすぐらいの簡易クリーニングぐらいにしてください。

また、カメラを高くで売るポイントとして元箱や付属品が揃っていると高くで売れるます。逆に充電器やバッテリーなどの重要付属品が欠品していると大幅に減額される可能性があるので注意してください。特に人気のフィルムカメラや古い年代の一眼レフカメラであれば元箱や付属品が全て揃っているのは珍しいので買取価格が高騰する場合もあります

 

そしてカメラを購入後はできるだけ早く売ることをオススメします。新機種が出ると旧機種の買取価格は下がる傾向があります。

 

レンズの場合は汎用性が高く新機種は中々出ないので買取価格は下がりにくいですが、コンパクトデジタルカメラやミラーレスカメラ、一眼レフカメラは毎年新機種が出て買取価格が下がるので早く売るようにしましょう。

 

上記のポイントを押さえていけば、可能な限り高い金額で買取を実現することができるので、是非ネット買取専門店へ査定依頼するようにしましょう。

 

市原市のカメラ買取対象地域

市原市でカメラを売るなら時間や労力をかけずに1円でも高くで売りたいですよね。実は時間や労力をかけず、どの店よりも高くでカメラを売れる買取サービスがあります。

 

一体カメラを売るならどこがいいのか?結論から言いますと、オススメは「ネットのカメラ買取専門店」です。

 

カメラ専門店やリサイクルショップなどにカメラを持っていく人がいますが、カメラ専 門店はプロの査定士だけに査定が非常に厳しく、少しのスレ傷やカメラレンズにホコリやチリの混入があるだけで、大幅な減額をするお店が多いのが現状です。また近所にある全国展開しているリサイクルショップなどは、カメラ専門店ではないため相場を知らない査定士が適当な金額をつけて買取されるリスクがあります。

 

近くにカメラ専門店やリサイクルショップがあるからといって店舗にカメラを持ち込んで売ると損してしまうので気を付けてください!

 

一方で、ネットのカメラ買取専門店の場合、ネット販売している会社が多く、実店舗の賃金や人件費などの経費を最大限にコストカットしているため、高価でカメラを買取することが可能なのです。機種によっては、カメラ1台で1万円以上の買取価格に差がつくこともあります。

 

少しでも高くで売りたいのであれば、積極的にネットのカメラ買取専門店を利用するようにしましょう。

市原市でもネットでの買取専門店がオススメな理由

カメラを売るなら、ネットでの買取業者を利用することがオススメです。

 

ネットの買取業者を利用することで、スマホやパソコンだけで売買を成立させることができるので完全在宅で時間や労力をかける必要がありません。

 

従来の買取は店頭に現物を持ち込んで、その場で査定してもらっていました。しかし、わざわざ時間と労力をかけたのに納得のいく値が付かないなんてこともありますよね。

 

最近ではスマホの普及により、ネットだけで売買を成立させる買取業者が増えてきたので非常に便利になりました。その他にもネットの買取業者を使うべき理由はたくさんあります。

店舗を持たず人件費もかからないので買取額が高くなる

店舗の場合だと家賃や設備費、人件費などのコストが多いため、買取価格を絞っていかないと利益を出していくのは困難なのです。特に全国展開しているような店舗の場合だと尚更コストがかかりますよね。

 

一方、ネットの買取業者の場合は、実店舗がなくてもインターネットで日本全国からカメラを集めて売買を成立することができるので店舗を全国展開する必要がありません。そのため実店舗と比べて家賃や人件費を大幅にコストダウンできるので、買取価格に影響が出づらいのが特徴なのです。

 

例えば、日本全国に展開しているブックオフを例に取ってみましょう。本やDVD、ゲームの買取では、ブックオフの右に出る店はないと言っても過言ではないですが、果たして買取価格はどうなのでしょうか?

 

一度、本やDVD、ゲームのネット買取業者であるBUY王(バイキング)と比較してみましょう。

このように全く同じ商品でも店舗とネット買取業者とでは買取価格に差が出ています。誰もが知っている有名なお店だからといって必ずしも買取価格が高いとは限らないのです。さっき説明した通り、家賃や設備費、人件費などのコストをかけている分、買取価格を安くせざるを得ないのです。

 

ブックオフでゲームを例にとって説明しましたが、カメラでも同じことが起こることは皆さんもうわかっていますよね。

ネットで査定できるので比較しやすい

カメラを売るなら1円でも高く売りたいので色んな店舗で買取価格を比較したいところですよね。

 

店舗で買取価格を比較する場合は、時間をかけて何店舗も足を運ぶ必要がありますし、査定してもらっている間は店頭で待たないといけないので非常に時間の無駄になります。カメラ1個だけ持ち込むのであればいいのですが、レンズが何本もあったりすると重いので、買取価格を比較するために複数の店舗に足を運ぶのは非常に大変です。

 

ネットの買取業者の場合は、各買取業者のホームページから自分の売るカメラのメーカーや型番、商品コンディションを入力するだけで仮査定してくれる業者があります。重い荷物を持ちながら時間をかけて何店舗も足を運ぶ必要はなく、完全在宅でカメラの買取価格を比較することができので非常に便利です。

自宅にいながら買取サービスを利用できるので楽

このネットの買取業者に依頼する大きなメリットは自宅にいながら買取が成立するということ。

買取方法は大きく分けて3つあります。宅配買取と出頭買取、そして従来型の店頭買取の3つです。

ネット買取の場合は、宅配買取と出張買取が一般的なサービスとなります。どちらのサービスも在宅でできますが、商品を梱包して送るのが面倒な方は出張買取がオススメです。出張買取の場合は、その場で現金で支払いしてもらえるメリットがあります。

 

逆に見知らぬ人が自宅に訪問されるのが嫌な人は宅配買取がオススメです。あとは出張買取だと仮に安い買取価格を提示されたときに本人の前では断りにくい場合があるので、提示された買取価格をゆっくり考えたいのであれば宅配買取がいいでしょう。

費用がほとんどかからない

ネットの買取業者を利用する場合に発生する費用は以下の通りです。

・送料

・査定料

・振込手数料

・買取成立手数料

・キャンセル料

・返送料

ネット買取業者によっては、これからの費用を全て負担してしてくるところもあります。

 

例えば、SOREAのネット宅配買取サービスは、これらの費用は全て無料です。

要するにカメラを売るまでにかかる費用は一切なく、仮にキャンセルになった場合も、キャンセル費や商品返送費も一切かからないのです。

市原市で特にオススメのカメラ買取業者

買取方法 宅配買取(無料事前査定あり)
対応地域 日本全国
手数料 送料・査定料・キャンセル料・返送料全て無料
買取の条件 特になし(キズ汚れ、壊れていてもOK)
受付時間 24時間受付中、土日祝OK
入金方法 銀行振込

 

特にオススメのカメラ買取業者は、「SOREA」です。こちらの買取業者はネット宅配買取サービスを実施しており日本全国対応しています。

 

ネットで完結できるカメラ買取業者は多いですが、こちらの業者の特徴はLINEやメールにて事前査定(無料)ができて、最初の仮査定価格からの減額がほぼありません。(※但し、商品が壊れている場合やレンズ内にカビクモリなどがある場合は減額対象となります)

 

他の買取業者は少しでもスレや傷、レンズ内のチリやホコリの混入があれば、最初の提示金額から大幅に減額して買い叩くケースが多いのですが、SOREAの場合は、動作に問題があったり、レンズ内にカビなどがない限り減額はなく他の業者と比べても高くで買取してくれるのが嬉しいポイントです。壊れているカメラや傷スレが多数あるカメラなども買取してくれます。

 

送料、査定料、振込手数料、買取成立手数料、キャンセル料、返送料などの費用も一切不要です。

 

しかもLINEやメールにて事前査定してもらい、査定金額に納得したらカメラを段ボールに詰めてSOREAに送るだけと非常にシンプルです。あとはSOREAから本査定の連絡を待つだけで、入金も最短で当日されるのでスピードが速いのも特徴です。

 

専門知識、経験豊富な査定士が、カメラの価値をしっかりと把握した状態で査定金額を提示してくれるので安心して任せられます。

 

口コミを見ていると「他の業者より1万円以上高くで買取してくる」や「レスポンスや入金対応がスムーズ」などのコメントが多く非常に信頼できる業者となっております。

SOREAの口コミ

引用元:ヒカカク

オークションやフリマサイトで売るのは止めたほうがいいのか?

近年インターネットの普及によりパソコンやスマホで誰もがオークションやフリマで商品を売買できる時代になり、カメラも自分で金額を設定してオークションやフリマに出品することができます。

 

但し、気をつけないのといけないのが、あなたが持っているカメラが「どれくらいの価値があるのか?」、「過去にどれくらいの金額で取引されているか?」を知っておく必要があります。

 

これを知らずにオークションやフリマに出品すると相場より安くで商品を売ってしまって大損することもありますし、逆に相場より高くで出品すると全く商品は売れません。オークションの場合は、オークション形式なので入札が入って高くで売れそうなイメージはありますが、欲しい人がいない限り入札自体入らないので思ったより高くで売れないのが現状です。

 

特に、ヤフオクは出品者が多いのでライバルが多いというデメリットがあります。

ちなみにヤフオクのデジタルカメラのカテゴリーだけでも47,000件の出品数がありました。

最近ではオークションではなく、フリマ出品ということで定額で出品するサービスもありますが、仮に適正な価格で出品したとしても、欲しい人がいない限り売れないため、すぐに現金化することは困難です。

 

また、カメラの場合は精密機器になるので、万が一、動作に不具合があったり、レンズ内にカビやホコリの混入があり撮影に影響が出るような商品を販売してしまったら、クレームの元になります。しかもヤフオクは、販売価格から出品手数料8%(税別)が引かれて入金されるので、仮に返品となった場合、手数料は自己負担で返金しないといけないので損をしてしまいます。

 

オークションの場合、出品作業やお客様から問い合わせの回答、梱包や配送手続きなど全て自分でやらないといけないので結構大変です。

 

今回、当サイトで紹介しているカメラ買取業者に依頼することで、この手間を省くこともできますし、カメラの専門査定士が価値を調べてくれるので、安心して依頼することができます。

 

もし、カメラの価値や機器に詳しかったらオークションやフリマに出品するのもいいですが、「損したくない人」、「すぐに現金が欲しい人」、「トラブルが嫌な人」は当サイトで紹介しているカメラ買取業者に依頼することをオススメします。

市原市のカメラのキタムラで売るのは止めた方がいいのか?

カメラのキタムラは日本全国に展開している誰もが知っている有名なカメラ専門店となり長年の実績と信頼があるお店となります。カメラのキタムラにカメラを持ち込んで売っている人は非常に損している可能性があります。

 

カメラのキタムラホームページでは、自分が売るカメラの型番を入力すると事前に最高買取価格を確認できますが、詳細な買取価格は実店舗に足を運んで査定してもらう必要があります。

 

カメラのキタムラはプロの査定師だけに非常に査定が厳しく、少しのスレ傷やカメラレンズにホコリやチリの混入、クモリがあるだけで大幅に買取価格を減額されます。それにカメラのキタムラは日本全国に店舗があり従業員を抱えているので大幅な経費がかかるため高くで買取できないのが現状なのです。

 

これは市原市にリサイクルショップも同様のことが言えます。リサイクルショップも店舗の家賃や設備費、人権費がかかるので、買取価格を絞っていかないと利益を出していくのは困難なため買取価格が安くなります。

 

それにリサイクルショップは、カメラ専門店はないので相場を知らない査定士が適当な金額をつけて買い取られる場合があるので注意が必要です。

 

場合によっては、カメラの額面金額の半額~ほぼ全額ぐらいの値段で買取される可能性もあります。

 

せっかく時間と労力をかけて実店舗に足を運んだが、想像以上に安い価格で買い取られることもあります。

 

今回、当サイトが紹介しているネットの買取業者を利用すれば、時間をかけて店舗に行く必要はございません。そしてネットの買取業者は店舗の賃金や人件費がかからないので高価買取してくれるので、是非ネットの買取業者に依頼しましょう。

高値がつくカメラ

せっかくカメラを売るなら1円でも高くで売りたいですよね。

古いカメラでも中には10万円単位の価値がつくカメラあります。自分で価値がわかっておらずリサイクルショップやオークション・フリマサイトにカメラを持ち込んで売ると損する可能性もありますので専門家に査定してもらい適正価格で買い取ってもらうのが安全です。

 

では一体どんなカメラが高値で売れるのでしょうか?

 

結論からいいますと「デジタルカメラ」が高くで売れます

 

昔のフィルムカメラも一部の機種は高くで売れますが、最近の主流はやはりデジタルカメラです。特にニコンやキャノン、ソニー、オリンパスといった有名メーカーの一眼レフカメラやミラーレスカメラ、交換レンズは需要があるので高くで売れる傾向があります。特に新機種は欲しがる人が多いので高くで売れます。

 

古いカメラでも商品状態がキレイで付属品が揃っていれば高くで売れます。古い機種は新品が生産中止になっているのでキレイな状態で残っているものが少なく希少価値が高いです。 例えば、今でもプロのカメラマンから人気がある2005年に発売されたNIKON デジタル一眼レフカメラ D200は、商品状態がキレイなものが少ないためシャッター回数が少ない新品級の商品であれば高くで売れることもあるのです。

市原市でカメラを売るための基本的な流れ

カメラを売るための流れは、各ネット買取業者によって異なりますので必ず公式サイトを見て確認するようにして下さい。

こちらでは基本的な買取の流れを説明していきます。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順1 事前査定してもらい申し込む

まずは自分が売るカメラを買取業者に送る前にメーカー名・機種名・商品コンディション・付属品をメールやLINEで伝えて仮査定してもらいましょう。

 

買取業者にカメラを送ったけども自分が満足する査定ではなかったということもあります。まずは仮査定で自分が満足のいく価格で買取してくれる確認することをオススメします。

 

買取業者によっては事前査定を受け付けていないところや仮査定してもらったが本査定で買取価格を減額してくる業者もあるので注意してください。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順2 書類を準備する

次に、カメラを売るのに同封する身分証明書のコピーをしましょう。

 

身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票の原本 (3カ月以内のもの)などで現住所が記載されているものであれば有効です。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順3 梱包作業して発送

必要書類を入れて、売るカメラを梱包していきましょう。

 

カメラは精密機器になります。梱包が不十分で輸送時に破損する可能性もあるので、緩衝材を入れて段ボールの中でカメラが動かないようにしっかり梱包するようにしましょう。

 

業者によっては配送業者の指定や元払い又は着払いで送るか決まってるところもあるので公式サイトで事前に調べてください。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順4 本査定

商品が届くと順番に査定をしてくれます。査定結果は1~3日程度の業者が多く本査定の結果は電話かメールで送られてきます。

 

もし査定金額に納得しなかった場合はキャンセル依頼をすると商品を送り返してくれます。

 

キャンセルする場合は、業者によっては返送費やキャンセル費が発生する場合もあるので事前に調べておくようにしましょう。

市原市でカメラのネット買取を利用する手順5 入金してくる

査定に問題なければ買取業者に「買取OK」の連絡をしましょう。あとは入金を待つだけです。

 

1~3営業日ぐらいに入金してれる業者が多いですが、買取業者によっては即日入金してくれるところもあります。

市原市でカメラ買取に必要な書類

カメラの買取は、古物商という形態の事業になりますので、古物営業法で相手の身分証明書の提示を受けることを義務付けされています。

 

カメラを売るときは必ず本人確認書類のコピーを提出するようにしましょう。買取業者によっては買取依頼書が必要な業者もあります。

本人確認書類のコピー

下記のいずれかの書類をコピーして準備してください。

  • 運転免許証
  • 国民健康保険証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • 障害者手帳

住民票を提出する場合は、コピーは不可で原本 (3カ月以内のもの)が必要となります。

買取依頼書

こちらは買取の際に申し込みをする書類です。 買取業者の公式サイトなどからダウンロードできるようになっています。

買取対象外となるカメラ

一般的に壊れているカメラ(ジャンク品)やカメラバッグ、レンズフィルター、レンズキャップ、レンズフード、バッテリーなどの小物は買取してもらえません。

 

動作に不具合があるカメラや本体に大きな破損があるカメラも買取価格が低下したり買取不可の場合があります。

買取対象外となるカメラは以下のようなものがあります。

  • 動作しないカメラ
  • 大きな破損や損傷があるカメラ
  • カメラバック、カメラケース
  • レンズフィルター、レンズキャップ、レンズフード
  • バッテリー、充電器
  • 三脚、雲台

但し、業者によっては壊れているカメラでも買取してくるところはありますので都度問い合わせするのがいいでしょう。

 

例えば、サイトがオススメするSOREAの場合、動作しないカメラや大きな破損や損傷があるカメラでも買取してもらえる場合もあります。諦めて処分するのはもったいので、一度査定してもらうようにしましょう。

カメラを高額買取してもらうコツ

せっかくカメラを売るなら1円でも高くで売りたいですよね。カメラに限らず現物を売りに出す場合は今から紹介するポイントを押さえておけば高くで売ることができます。

  • キレイな商品状態を保つ
  • カメラ本体・レンズは防湿庫に保管する
  • 自分で補修は行わない
  • 元箱や付属品を揃える
  • 購入後はできるだけ早く売る
カメラの高額買取をゲットしたいのであれば商品状態をキレイに保つようにしましょう。スレ傷が多いカメラやレンズ内にカビやクモリがある交換レンズは減額の対象になります。普段カメラを使うときは液晶保護シールや保護フィルターなどをつけてスレ傷がつかないように丁寧に扱うのと、湿気が少ないところにカメラを保管してカビやクモリから守るようにしましょう

スレ傷や塗装ハゲを自分で補修すると減額対象になりますので、カメラを売りに出すときはホコリやチリ、汚れを落とすぐらいの簡易クリーニングぐらいにしてください。

また、カメラを高くで売るポイントとして元箱や付属品が揃っていると高くで売れるます。逆に充電器やバッテリーなどの重要付属品が欠品していると大幅に減額される可能性があるので注意してください。特に人気のフィルムカメラや古い年代の一眼レフカメラであれば元箱や付属品が全て揃っているのは珍しいので買取価格が高騰する場合もあります

 

そしてカメラを購入後はできるだけ早く売ることをオススメします。新機種が出ると旧機種の買取価格は下がる傾向があります。

 

レンズの場合は汎用性が高く新機種は中々出ないので買取価格は下がりにくいですが、コンパクトデジタルカメラやミラーレスカメラ、一眼レフカメラは毎年新機種が出て買取価格が下がるので早く売るようにしましょう。

 

上記のポイントを押さえていけば、可能な限り高い金額で買取を実現することができるので、是非ネット買取専門店へ査定依頼するようにしましょう。

 

市原市のカメラ買取対象地域

市原市相川 市原市青葉台 市原市青柳 市原市青柳海岸 市原市青柳北 市原市安久谷 市原市浅井小向 市原市旭五所 市原市安須 市原市朝生原 市原市姉崎 市原市姉崎海岸 市原市姉崎西 市原市海士有木 市原市天羽田 市原市新井 市原市新生 市原市新巻 市原市飯沼 市原市池和田 市原市石川 市原市石神 市原市石塚 市原市泉台 市原市磯ケ谷 市原市飯給 市原市市原 市原市市場 市原市糸久 市原市犬成 市原市今津朝山 市原市今富 市原市不入斗 市原市岩 市原市岩崎 市原市岩崎西 市原市岩野見 市原市上原 市原市牛久 市原市馬立 市原市潤井戸 市原市うるいど南 市原市江子田 市原市大桶 市原市大久保 市原市大蔵 市原市大作 市原市大坪 市原市大戸 市原市大厩 市原市大和田 市原市荻作 市原市奥野 市原市押沼 市原市小田部 市原市折津 市原市海保 市原市柿木台 市原市風戸 市原市柏原 市原市神代 市原市片又木 市原市勝間 市原市金沢 市原市上高根 市原市加茂 市原市栢橋 市原市川在 市原市神崎 市原市菊間 市原市喜多 市原市北国分寺台 市原市吉沢 市原市君塚 市原市久々津 市原市草刈 市原市久保 市原市五井 市原市五井金杉 市原市五井中央西 市原市五井中央東 市原市五井西 市原市五井東 市原市五井海岸 市原市五井南海岸 市原市高坂 市原市光風台 市原市小折 市原市郡本 市原市小草畑 市原市国分寺台中央 市原市国本 市原市古敷谷 市原市五所 市原市古都辺 市原市駒込 市原市小谷田 市原市権現堂 市原市金剛地 市原市西広 市原市桜台 市原市佐是 市原市更級 市原市椎津 市原市椎の木台 市原市島田 市原市島野 市原市下野 市原市下矢田 市原市十五沢 市原市宿 市原市白塚 市原市白金町 市原市真ケ谷 市原市菅野 市原市諏訪 市原市瀬又 市原市惣社 市原市高倉 市原市高滝 市原市高田 市原市滝口 市原市武士 市原市辰巳台東 市原市辰巳台西 市原市立野 市原市田尾 市原市田淵 市原市田淵旧日竹 市原市玉前 市原市玉前西 市原市千種 市原市千種海岸 市原市ちはら台西 市原市ちはら台東 市原市ちはら台南 市原市廿五里 市原市月崎 市原市月出 市原市土宇 市原市鶴舞 市原市出津 市原市出津西 市原市寺谷 市原市徳氏 市原市戸面 市原市外部田 市原市豊成 市原市中 市原市中高根 市原市中野 市原市永吉 市原市奈良 市原市新堀 市原市西国吉 市原市西国分寺台 市原市西五所 市原市西野 市原市西野谷 市原市根田 市原市能満 市原市野毛 市原市葉木 市原市畑木 市原市原田 市原市番場 市原市東国吉 市原市東国分寺台 市原市東五所 市原市引田 市原市櫃挾 市原市平田 市原市平野 市原市深城 市原市福増 市原市藤井 市原市二日市場 市原市不入 市原市古市場 市原市平蔵 市原市奉免 市原市堀越 市原市本郷 市原市町田 市原市松ケ島 市原市松ケ島西 市原市松崎 市原市万田野 市原市水沢 市原市南岩崎 市原市南国分寺台 市原市皆吉 市原市宮原 市原市妙香 市原市迎田 市原市村上 市原市門前 市原市矢田 市原市柳川 市原市柳原 市原市藪 市原市山木 市原市山倉 市原市山口 市原市山小川 市原市山田 市原市山田橋 市原市八幡 市原市八幡石塚 市原市八幡海岸通 市原市八幡北町 市原市八幡浦 市原市有秋台東 市原市有秋台西 市原市養老 市原市米沢 市原市米原 市原市若宮 市原市分目

コメント

タイトルとURLをコピーしました